ハイパフォーマンスな整骨院を創る 株式会社ラポールスタイル

03-5791-2400

無料メール相談

無料会員登録

著者紹介 大坂 靖彦(おおさか やすひこ) 氏

プロフィール

1944年生まれ。大手前中高等学校卒。上智大学在学中、ヨーロッパを中心に1年間で24カ国をヒッチハイクで無銭旅行。松下電器産業(株)に入社、ドイツ松下駐在。そして、1972年に両親の経営するナショナル専門店(有)大坂屋入社。その後、事業拡大を目指してボランタリーチェーン四日連に加盟。1983年に(株)マツヤデンキと業務提携。1995年には、カトーデンキ販売(株)と業務提携し、その間、酒・電器複合店を開店。
また、オリジナルドイツワイン輸入を開始し、事業のさらなる拡大を図る。そして、1999年に遂に年商100億円を達成。2005年、ギガスケーズデンキ(株)と株式交換契約を締結し、同社の取締役に就任(兼務)。2006年にはギガスケーズデンキ(株)常務取締役に就任。2007年、非営利株式会社ビッグ・エス インターナショナル設立。
その後、2009年のビッグ・エス、ケーズHD全役員を退任。2010年から実践経営塾大坂塾を主宰。塾生は累計260社273名にのぼる。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。外務大臣表彰受賞。上智大学元非常勤 講師、香川大学非常勤講師。公益財団法人喝破道場理事。ドイツ・ザイン城親善大使。社団法人全日本伝統文化後継者育成支援協会顧問。

事業活動

ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章受章

2011年7月21日(木)、代表・大坂靖彦がドイツ連邦共和国大使館にて、フォルカシー・シュタンツェル駐在大使より、クリスティアン・ヴルフ大統領から贈られた「ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章」の伝達式が執り行われました。

外務大臣表彰受賞

2013年7月31日(水)、日本とドイツの相互理解促進及び友好親善に貢献した功績が認められ、外務大臣表彰を受賞いたしました。外務省飯倉公館において、表彰式およびレセプションが行われ、岸田文雄外務大臣から表彰状が授与されました。
受賞者は97名。日本人は45名。その中でドイツ関連は3名。更に日本在住者は代表・大坂靖彦1名という栄光でした。

Page Top