ハイパフォーマンスな整骨院を創る 株式会社ラポールスタイル

03-5791-2400

無料メール相談

無料会員登録

医療費は約42兆円…。借金は865兆円。

2018.03.14

カテゴリー:【治療院経営】今冨貴夫

ご挨拶

株式会社ラポールスタイル代表今冨貴夫です。先日のブログでお伝えさせて頂きました『業界最安値の予約サイト』と『新時代の治療院経営モデル』についてたくさんの問い合わせを頂きました。『新時代の治療院経営モデル』についてはまだお話することができませんが『業界最安値の予約サイト』につきましては詳細がまとまりましたので以下ご確認下さい。

予約サイトについて

前途させて頂きましたが、『業界最安値の予約サイト』について多くのクライアント様よりご連絡を頂いております。中には半年以上お待たせしてしまった先生もいらっしゃいましたのでお待たせしてしまい、申し訳ございませんでした。予約サイトのサービス提供日は、2018年3月20日10時とさせて頂きます。(※申込ページは当日メールにてお送り致します。)今回の初期申込者は月額の管理費用が『他社を圧倒して安い』だけでなく、『初期費用も0円』となりますので、予約サイトを活用して『通話時間の削減』『安定した売上確保』『リピート率の改善』をお求めの方は是非お早めにお申し込み下さい。(※100院のご契約を頂きましたら初期限定価格でのサービス提供は終了とさせて頂きます。)


【サービス提供日】3月20日10時


医療費は約42兆円…。公債残高は865兆円。

先生方もご存知の通り国の医療費の動向は毎年増え続けております。1990年に20.6兆円であった医療費は2013年には41.8兆円に膨れ上がっております。医療費の動向を確認頂ければ、診療報酬改定が必要不可欠であるのも納得頂けると思います。平成29年度の財政状況は借金34.3兆円。累計借金865兆円になりますので日本国の借金は歯止めが効かないほど増え続けております。



 

※財務省資料引用。

さらには2025年問題が控えている…。

2025年問題とは、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となるため、介護保険利用者数が急増することで介護総費用が約21兆円になると問題視されております。医療費だけでなく、介護費も国の財政を大きく圧迫していきます。



 

 

国の財政を改善するためには柔道整復師・鍼灸師・整体師は必要不可欠!?

これは私の持論ですが国の財政を改善するためには柔道整復師・鍼灸師・整体師の力が必要不可欠であると考えております。介護を例にして私の持論を解説させて頂きます。今回介護保険法の改正に伴い、要支援者1・2の介護保険利用者様が国の管轄から各市区町村の自治体に移行されることが決定しました。
 
その背景として、これ以上要介護認定者数を増やさないよう各自治体管轄でサポート体制を充実させることを目的としております。今回自治体に管轄が移行されることで従来の規制が緩和され、整骨院・鍼灸院・整体院の院内で機能訓練運動を対象者(要支援1・2+65歳以上の方)に行うことで介護報酬を頂けるようになりました。
 
もちろん自治体管轄になりますので各自治体によって規定が違います。ただ、確実に言えることは現在の介護事業所では支えきれないぐらいの対象者(要支援者1・2および65歳以上の方)がおりますので、治療院で痛みの改善を行うだけでなく、機能訓練・介護予防運動をプラスして行うことで新たな報酬を得る新しい時代の治療院が生まれてくるのでないかと思います。
 
簡潔に伝えると、治療だけでなく介護の分野も治療家が携わることで、介護保険認定者数を激減させ、日本の財政を改善させることができると私は信じています。整骨院だけでも全国に約5万店舗あります。約5万店舗の整骨院が力を合わせれば、医療費(健康保険を利用機会を低減)・介護費(要介護認定者数を低減)を削減することもできるのではないでしょうか?
 
本件については3月29日にもう少し具体的に解説させて頂きますのでこれからの治療院業界ために是非詳細を確認頂けると幸いです。

【会員限定】医療機関の経営に必要不可欠な無料ツール

整骨院用

Page Top