ハイパフォーマンスな整骨院を創る 株式会社ラポールスタイル

03-5791-2400

無料メール相談

無料会員登録

新規開業は実務経験と研修の受講が必須

2018.03.23

カテゴリー:【治療院経営】今冨貴夫

ご挨拶

株式会社ラポールスタイル代表今冨貴夫です。先日のブログでは『業界最安値の予約サイト』について紹介をさせて頂きました。患者様の立場を考えると『施術効果が高いだけでなく、利便性が高い治療院を選択する時代』であることは間違いありません。本日のブログは、がらっとテーマを変えて平成30年4月から始まる『柔道整復療養費の受領委任を取り扱う「施術管理者」の届出について解説していきます。
 
 

柔道整復療養費の受領委任を取り扱う「施術管理者」の届出

現在整骨院を開設している先生であればほとんどの先生が把握している話ではありますが、平成30年4月より柔道整復療養費の受領委任を取り扱う「施術管理者」の届出の際は、実務経験と研修の受講が要件となります。具体的には以下の資料をご確認下さい。
 




 

すでに開設しているから関係ないのでは?

私はすでに整骨院を開院しているので関係ないとお考えの先生も多くいらっしゃいますが分院展開や現在のスタッフさんが先生の院を卒業される際に管理柔整師以外の資格者の登録をしっかりしておかないと研修が必要になってしまいます。私が聞く限りほとんどの整骨院が管理柔整師以外の先生の登録申請を行っていません。自身のためにもスタッフさんのためにもぜひ登録をお願いいたします。
 

開設が厳しくなるということは整骨院の数は減るのか?

そんな都合の良いことは起こりません。将来的にみればもちろん整骨院の数は減少していきますが新規で開設される方も大変多くいらっしゃいますので整骨院の数が減ることはありません。
 

ではこの難しい時代をどうやって乗り越えていくのか?

一番大切なのは現状+αの何かを実行することです。現在の整骨院経営は、『保険収入+保険外収入+自賠責収入』といった三本の柱がしっかりしている院が数字を伸ばしております。ただ『保険収入+保険外収入+自賠責収入』の三本の柱の内、『保険収入+自賠責収入』が崩れかかっている院も多くございます。特に『保険収入』に関しましては今後返戻もますます増えてきますし、医療費が増え続けているので昔のように時代がアシストしてくれる状況でもございません。
 
 
だからこそ+αの何かが必要になるのです。
 

+αはどのようなものが考えられる?

『保険収入+保険外収入+自賠責収入+α』の仕組みを作ることが今後の整骨院経営には必要不可欠であることはご理解いただいたと思います。では+αとはどのようなものが考えられるのでしょうか?私は『介護・運動指導が+αに該当する』と考えております。いまさら介護・運動指導なんてできるわけないじゃないとお考えの先生も多くいらっしゃると思います。それがいまさらでもないのです。その理由を3月29日に報告させて頂きますね。

【追伸】予約サイトについて

予約サイトの初回限定割引枠数(100院)が残り5件となりました。限定価格でサービスを利用できますのでこの機会にぜひともご利用下さいませ。デモ機は月曜日に予約サイトのHPにアップロード(反映)させて頂きます。


【クリックするとHPを確認できます】

ラポールスタイルサービス一覧

【会員限定】医療機関の経営に必要不可欠な無料ツール

整骨院用

Page Top